男が上、女が下のシックスナイン(逆シックスナイン?)

シックスナインについて書いていたらもう一つ思い出したわ。
これはそれなりに体重ねないとやらないのだが、時々
「男が上になり、女が下になる体勢のシックスナイン?」
をする時があります。
(名称合ってるのかな?逆シックスナイン?わからんしどうでもいいけど笑)

これは女性がベッドにあおむけになっている時だね。
多いのは最初ベッドの足の部分のあたりに女の子を逆さまにあおむけに寝かせる。
気持ち頭はベッドから落ちそうな位置に。
自分は立ち上がっていて、自分のモノを相手の口に入れ込む。
ま、イマラチオ?ですね笑。
(名前あってるかな?性産業にいるわけじゃないから名称がいまいち自信ない)

女性の口にしばらく突っ込んで動かしていると、無性に相手の陰部を舐めたくなる時が
あります。
そのようなときになったら女性に
「位置もうちょい上に行って」
とベッドの上の方に行ってもらって、自分は女性の陰部を舐める。
女性は自分のモノを舐める。

あんまりこの体位はやんないことが多いけど、時々やってました。
やるとわかるんですが、時々なら良いけどやっぱり普通の
シックスナインの体勢の方がしっくりくるのよね笑。

男の立場からすると自分で腰を動かせるので女の子の口を自由に使える、
というメリットはございます。
ただね・・・ちょっと恥ずかしいのよ、なんかね・・・
相手と慣れてきて、心や体の相性が合ってくるとなんか出来るかな・・・・

ま、お互いが性の向上心持って楽しく仲良くセックスすると気持ちよさは
倍増します。
色々やってみるのが1番。
やってだめだったら違う方法にすれば良いだけだしね。
性に対しての向上心は強いんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする