ドS男の心理(Mな女性を愛おしく思う時)

私自身はドSの定義はわかっていません。
基準がないですし、性癖が片方によっている人はやはり珍しいと思います。
ですが過去にセックスした女性から
「ドSだね」
と言われたことはあります。
普段の話し方はSの要素はありません。
だけどホテルはいると変わるな笑
(相性良い女の子の場合ね)
で、実は仕事の方がSっ気強いのよね。
これは考え方が違うので、なんとも言えないんですがビジネスにおいて
結果は非常に重要です。
「頑張りました、でも結果でませんでした」
とは言えない世界です。
結果を出すためにかなり考え抜かないといけない、
そういう考えを続けると、仕事に対しての情熱を感じない人に対して、
または自分に対して損害を与える人間に対してはそれなりの対応をしてしまいます。
(ちゃんと書くと怖い気がするのでやめます笑。
自分の中の鉄則があってプライベートの女の子にはしません)

なんか仕事の話になりそうだったので、エロい方に戻らなくては笑。
前にも書いていますが、私の場合は女の子は基本大事に思っています。
おそらくですが、
「女性は男性に対して身体的に劣る」
という事実があり、なんていうのかな・・・・
意味なく人を傷つけるのはやなのよ。
(相手が自分に対して侮辱、攻撃してきたら話は別ね。いい人ではないです)
このルールは幼少のころから守ってる気がします。
でやっと本題ですが
「やっちゃいけないことをやってみたい」
「好きなものをいじめたい」

という幼稚な心理がある気がします笑。

あくまでも自分の話ですが、自分の中で
「女性を意味なく傷つけてはいけない」
という縛られた固定観念があります。
「やっちゃいけない、絶対にしない」
という意識があるのね。
そういう考えを持っていたらある日、ドMな女の子と会った、
そしたら
「叩いてくれ、首絞めてくれ」
などの要望があり、実際にやってみた。
相手があからさまに良い反応になった。
その姿を見たらなんか
「愛しいな」
という感情が出てきた。
「もっといじめたらどうなるんだろう」
「好きな子はなんかいじめたくなる」
という欲求が出てきた。
色々やっているうちになんというか、お互いが気持ちよくなるコツみたいなものが
わかってきた。
そうなると普通のセックスだけだとどうしても物足りなくなってくる。

こんな感じかな・・・・
同じような内容になりますがやはり
「このこいいな、相性も良いな、かわいらしい、ならいじめるか笑」
と言うのが基本的な考え方です。
ここからは私の面白い考えかもしれませんが、
「タイプじゃない、性格悪い、相性悪い」
などの場合は一切Sの性癖が出てこないんです。
「なんでやんなきゃいけないんだ?」
と思うんですよね・・・・

私の場合のホテルでのS行為するときは正直言いますが、かなり気を使ってます笑。
相手の表情や反応を見て、100%わかるわけではないですが出来る限り
気持ちの良い苦しい、痛い世界にお連れしてあげよう笑、と思ってるんですね。
理性が強いんです。
内容書きませんがかなり苦労してるんで、感情を見失わないような生き物に
なっているのがホントのところです。
このように理性を失わないようになっているので、時々なにかしら
「やっちゃいけないことをしたい」
と思うところもあるんだろうな・・・・
法律などに引っかかることは絶対にしないようにしていますしね・
で、たいしてこれといった趣味もない。
エロいことは好きだ。
女の子を合意の上でひっぱたくのは楽しいっちゃ楽しい笑。
超いけないことをしている気分にもなりますしね。
そんな考えかな・・・・

自分の考えはかなり独特だと思います。
キャバクラや風俗で働いていて数多くの男見てきた女の子からも
「なかなかいないタイプ」
とは言われました。

他の性癖がドSな男性については何も知りません。
ドSなセックス行為をそれなりにしたことあるので思いますが、
「感情をコントロールできないS男は危ない」
とは思います。
一歩間違えると危険な行為なんでね。
パートナー探すときは慎重に選んだ方が良いと思います。

ドS男の心理について自分の考えですが書いてみました。
一言でまとめると
「可愛らしい相性良い女の子だといじめたくなる」
ですね笑。
超わかりやすい、と自分で思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする