楽しいSMっぽいエッチをしてみませんか?

SM系のエッチもノーマルエッチも好きなSが強い男です。割り切った関係が条件ですが、普段の現実を忘れて楽しいエッチをしてみませんか?素直な心を開放するのも時には大事かな・・・と思います。自分の体験談や自分の考えなどをブログに書いていくので読んで見てくださいな。良い出会いのきっかけになればいいな、と思います。(最近は別のブログに記事書いています。「ドS男とエッチしたい、セックスしてみたい人へ。優しい意地悪なドSです。」も読んでみてくださいな)

言わさせて恥ずかしがらさせてエッチへの羞恥心を減らし大胆にさせる(ちょい楽しい洗脳)笑

time 2016/12/14

あんまり書かないようにしてたけど、Sと自分で名乗っているからには
それなりに喋りが上手くないといけない。
なぜなら
「人を支配下におきコントロールするのが好き」
というのがSの考えの一つ・・・・だと思う。
(詳しくは知らないけどなんだかんだで自分はそういう面持ってるよ。
それがないとドSは出来ないと思う)

一応自分は情はある人間だと思う。
(といっても自分が大事に思う人に対してだけだけどね。)
好きな人とかには自由に生きてほしいし、楽しく幸せに生きてほしい。
それは何かしらんが昔から変わらん。
「そういう人」
なんだと思う。

でね、エッチを何回かしてお互いが仲良くなると心開いてくる。
そうすると隠していたSがどんどん出てくるのよ笑。
エッチな肉体的プレイはこのブログに書いてあるから興味あればそれを読んでください。
今回は
「精神をいたぶるプレイ」
いたぶる、と言っても皆が思い描くような罵倒とか暴言とかじゃない。
(相手の意向があればするけど、それをするのはただの馬鹿でしょ)
ちゃんとした目的とゴールがあるのよ。
それは
「相手を恥ずかしがらせて、頭の中ごちゃごちゃにさせて、羞恥心を減らさせて、
エロい自分自身を理解させ、最終的にエロい自分好みの女にさせる」

という壮大な目的笑。
基本自分はニヤニヤしてて、相手は恥ずかしいけど逃げられないような状況、
でも
「してみたいな・・」
と言う顔はしている。
ぼちぼちしたことあるんで、ちょっと書いてみるね。

何回か会ってエッチしてるんで、お互いの性癖、気持ちいい所とかはなんとなくわかってる。
女の子は基本恥ずかしがり屋、でも性欲は強い。
エッチの時の動きはまだ少しぎこちなく、思い切りがない。
なにか殻を破れば一気にエロい女になりそう。
それは自分としては大歓迎だし、相手も色んな事してみたいと思ってる。
色々考えた結果
「これは精神を調教するか」
と思った笑。

エッチをするときに意外に必要なのは
「恥ずかしい事を理解する、でも快楽の為に羞恥心を消し
相手にとってエロい自分を見せることを意識する」

というのは大事だと思う。
上手い下手とかじゃなく、
「相手が興奮するのにはどうすればいいのか?」
と考える思い・・・かな・・・持論だけどね。
(そのほうが相手も嬉しいし興奮するから自分にも快楽が帰ってくるよん)

恥ずかしいと思うと動きがぎこちなくなる。
体の動きの問題じゃなく、精神のブレーキかけてるなにかが問題なことが多い。
あんまり言うと良くないんだけど、仕事や人生経験でこういうの慣れてるのよ笑。
精神のブレーキを外すにははただ一つ
「追いつめる」
これに限る。
もちろんここはホテルの一室。
2人しかいない。
助けも呼ばせない笑。
自分の頭の中では
「お前はエロい女になって、俺が喜んで気持ち良くさせるまでは帰さない」
というエロ強い意志を持ってる笑。
この考えの日に会ってしまったら覚悟してくださいな笑。
女性がエロの考え方を変えるまで帰しませんよ笑。
(ちょい冗談、まあまあ本気ぐらいだな)

相手に対して合わせるんで、パターンは無限にある。
ちょいハードなプレイかもしんないが、アナルが気持ちいい、と思ってる女の子の
パターンで書いてみる。
アナルは好きなんだけど、言うのは恥ずかしい、それとなんか
そのような所に性感帯があるのを気にしている、という状況ね。

既にお互い裸で自分はあおむけの状態で相手は自分のち0ち0なめてるとこ
ぐらいからスタート。
「今日どこ入れてほしい?」
「えっ?」
「だから今日どこ入れてほしいの?」
「え・・・いつものように・・・」
「最近さセックスの仕方わかんなくなっちゃってさ、教えてくんない?」
「はい?何言ってんの?」
「手取り足取り説明しながらじゃないとわかんないよ」
(時々馬鹿な事言うんです、私は笑)
そうすると、なんかモゴモゴし始める。
「いや、だからさ」
「それくらいわかるでしょ」
「前したじゃん」
など言われるが無視。
この辺からいじめが始まります笑。
「セックスしたくないの?」
「いや・・・・・したいけど・・・」
「俺の事嫌いになったの?」
「・・・・うんうん・・・」
「じゃあ好きなの?」
「・・・・うん・・・・」
「好きならいう事聞かないといけないんじゃないの?」
「それとこれとは話が別・・・」
「別じゃない。いう事聞くの聞かないのどっち?」
「いや・・・だから・・・」
「聞くの?聞かないの?」
ここは強めに言います、こういうのうまいよん笑。
「・・・・・・・・・聞く・・・・・」
「言ったな、自分の意志で言ったんだな」
「違う、言わせたんでしょ」
このやりとりしてるとお互い笑ってる中に緊張感あって面白いのよ。
「じゃあいうこと聞かないんだ、それでいいのね」
「そうじゃなく・・・・う~~~~~~~~~ん」
唸ってる顔が面白いのよね。
「じゃあどうしたいの?」
「わかりました!いう事聞きます」
とちょいすねた感じで怒ってると嬉しくなる。
「言ったな、後で「いう事聞かない」って絶対に言うなよ」
「・・・・うん・・・・わかった・・・」
ま、わかるかとおもうけど追いつめる第一段階ね。
まず
「相手の意志で自分自身がする」
と言わせたことにより、精神の自由を奪う。
エッチの時以外に自分と喋るときはよくしゃべる女だと
更に高揚感は高まるね笑。

ここからは命令系になります。
「じゃあはきはきと答えてね、セックスしたいの?」
「・・・したいです」
「どういうのしたいの?」
「・・・いつものように」
「いつものようにってどういうの?」
「・・・キスして、首や胸や耳舐めてもらって・・・・00君の胸やあそこ舐めて・・・」
「あそこってどこ?」
「え~~~~~~・・・・・・ここ」
自分の股間を指さす。
「これなんていうの?」
「・・・・言わなきゃいけないの?」
「さっきなんて言ったの?もう一回行ってみな」
「・・・・いう事聞く・・・・」
「自分が言った言葉に嘘ついていいの?」
「く~~~~~~~~」
超悔しそうなんだよね。その姿が面白い笑。
「じゃあ言って見な」
「・・・・おち0ち0・・・・」
「もう一回最初から」
「・・・キスして、首や胸や耳舐めてもらって・・・・00君の胸やおち0ち0舐めて・・・」
「それから」
これは技術なんだけど、一つ達成させたらあえてほめずに考える間もなく次の話題に行かせるの。
「・・・それから・・・私が上に乗って・・・・・入れる・・・・・」
「よくわかんないな~~~~笑、詳しくわかるように言って」
「・・・もう~~~~~~怒」
「詳しく言って」
「・・・私が上に乗って騎乗位で00君のおち0ち0を入れます」
「お~~~言えた、言えた。偉い偉い」
「ふ~~~~~~」
女の子は変な汗かくのよ笑。
これくらいやるとね。
でも心のセックスに対する壁が壊れてくのがわかる。
それは嬉しいし、Sの支配欲、満足感に繋がる。
でも今回はアナルについて。
これを言うのは恥ずかしいのよ笑。

「普通のセックスまでは言えたね」
「言わさせたんでしょ怒」
「こないだ会ってセックスしたときになにしたっけ?」
「・・・・・・・・・・・・」
「記憶がなくなっちゃってさ笑、なんかをしたら凄い00ちゃんきもちよさそうだったんだけど・・・」
「・・・ほんとひどいね」
「なんだっけな~~~~超詳しく説明してくんない?」
「・・・ほんとドSだね」
首絞めたり、ビンタしたり、お尻叩いたり、髪掴んだりして
「ドS」
と言われたことはありますが。言葉で追いつめてる時にドSと言われるときがあります笑。
イメージないかもしれないが、この時の私は非常に嬉しそうな顔してます笑。
これもよく言われる。
「嬉しそうだからしてあげた」
とセックスの後に言われるしね。
それは思いやりがあって嬉しいな。
続き書きます。
「ドSなのは知ってるでしょ。」
「・・・うん・・・まあ・・・」
「こういう事しない人だと思った?」
「・・・うんうん・・・」
「ドSな俺は嫌なの?」
「・・・うんうん・・・」
「じゃあいう事聞け」
と再度命令笑。
「こないだどうしたっけ」
「・・・・お尻で・・・・・」
「お尻が何?」
「・・・お尻の穴でエッチした・・・・」
「どんな態勢で?」
「・・・バック・・・・」
「ちゃんとまとめて全部言って見な」
「・・・前に・・・バックの態勢でお尻の穴でエッチした・・・」
「お尻の穴はエロ用語でなんて言うの?」
顔が超赤くなるのよ、普段絶対に言わないことを言わさせるときはね笑。
「・・・・アナル・・・・」
「気持ち良かったの?」
「・・・気持ち良かった・・・」
「どういう風に気持ち良かったの?」
「・・・なんか変な感じで・・・途中からよくわかんなくなって・・・・それが良かった・・・」
「いったの?」
「・・・・うん・・・」
「アナルでいく女って変態じゃん、00ちゃん変態なの?」
「・・・・・・・・」
「だって普通の女の子は前の穴でしかセックスしないよ?アナルが気持ちいいなんて
ただの変態じゃん、それでいいの?」
「・・・だって気持ちいいんだもん・・・」
「じゃ変態なの認めるんだ」
「・・・・・うん・・・・」
「私はアナルが気持ちよくていってしまう変態女です、って言ってみな」
「え~~~~~~・・・それは・・・」
「だまれ、約束守れ。いいから言え」
「・・・・・・・・・」
「言え」
「・・・・私はアナルが・・・気持ち良くて・・・いってしまう・・・変態女です・・・」
「言ったな笑」

会話のパターンはきりないぐらいいっぱいあります。
ただ相性良くないと出来ないし、相手の考え方やどうしても嫌な事、
相手が心の奥底に秘めてる願望などがわかんないと出来ないし、
仲良くないままやると破たんする。
でもやると楽しいけどね笑。
この後セックスすると女性はなんか吹っ切れた感じになる。
心の鎖が少し外れたみたいになるのよ。
その姿は好きだし、嬉しいし、興奮する。
相手のセックスの感度も上がるし、なんかセックスしてる時の手の動きとか、
キスの動きとかも変わるのよ。
人生でかたくなに秘密にしていたものが吐き出されて解放されてる感じ。
そのかわりこれをするからにはSの自分は受け止めてあげなくちゃいけない。
それは非常に大事だね。

セックス終わると、なんか怒られます笑。
「ひどい」
「ずるい」
「超恥ずかしかった」
とかね。
「わりぃ、わりぃ、楽しくてさ笑。・・・でも嫌だった?」
と聞くと
「・・・・・・うんうん・・・」
と言う。
「気持ち良かった?」
と聞くと
「・・・・・うん・・・」
と言う。
だって言葉で責めてる時に恥ずかしそうに怒ってるんだけど、
なんか嬉しそうな顔してるんだもん笑。
そりゃいじめるでしょ笑。

人間考えてることを口に出さないと実行できないことは多々あります。
洗脳とか全然詳しくないし、興味もないが、エロの洗脳・・・というか
エロい成長をしてくれて相手が喜ぶ、そして自分が喜ぶためだったら
女の子を追いつめて、エロ洗脳はしたいな、とよく思う笑。
殻を破るためには言葉を自分の口から言うのが非常に大事。
言わさせられるんじゃなく、自分の意志で言うことが必要。
自分がしたのは
「言わさせる環境にした」
というだけだね。

相性良ければこれはしたいな、と思うし、やってしまうと思います。
「心は恥ずかしがってる、でもしてみたい、人には言えない」
ようなプレイは心のスパイスが聞いて、気持ち良さも増幅するよ。
後は受け止める男。
100%とは言いませんが、このブログの内容のプレイは全部したことある男です笑。
変な性癖とかでも受け入れる割合はかなり高いと思います。

お互いが理解し合うとやっぱりエッチは楽しいし、幸せな気分になるね。
相性良ければ言葉でも責めてあげたいな、と思います。
たぶん面白いよ笑。

自己紹介と条件と連絡先

ブログ作った理由

アーカイブ