楽しいSMっぽいエッチをしてみませんか?

SM系のエッチもノーマルエッチも好きなSが強い男です。割り切った関係が条件ですが、普段の現実を忘れて楽しいエッチをしてみませんか?素直な心を開放するのも時には大事かな・・・と思います。自分の体験談や自分の考えなどをブログに書いていくので読んで見てくださいな。良い出会いのきっかけになればいいな、と思います。(最近は別のブログに記事書いています。「ドS男とエッチしたい、セックスしてみたい人へ。優しい意地悪なドSです。」も読んでみてくださいな)

所々ブログに書いてると思うけど、
「Tバック」
超好きです笑。
(お尻が好きだね)
ていうかTバック以外はパンツじゃない、と思ってる笑。

Tバックは女性からすると慣れると履きやすい人もいるみたいね。
でも普段から履いてるのはかなり少数だと思います。

いつもいつもTバック履いていてほしい訳じゃありません。
ホテルでは履いていてほしいだけ。

他の男は知らないけど、自分は興奮するのよ。
なんか普通に触りたくなるし、揉みたくなるし、握りつぶしたくなるし、
相手がMだと噛みたくなる笑。
(肉食のSに変身しやすいんです。満月見たら変身する狼男とおそらく原理は一緒。
本能だね。)
あと気持ち的にはなんか食いたくなる感じ。
(100%食いませんよ笑。)

普段Tバック履いていない女の子だと、履かせると恥ずかしがるのよね。
恥ずかしがってるところに
「これも履いて」
と言ってガーターとストッキングも履かせる笑。
(物によるけどガーターは脱がすのに邪魔な時はしないかな。
ストッキングだけでも良い。仕組みよくわからんけどセックスしてても
脱げないやつね)

着替える時は脱衣所で着替えてもらうな。
男心として着替えてるシーンを見るよりは
「出来たよ」
と言って、脱衣所からTバック、ストッキング、ガーター履いて出てきてくれる方が
興奮する。
(自分の場合ね。あとこの格好の時は濃い化粧した方が似合うよ。
妖艶な印象がエロい)

相手にもよるけど、女の子を鏡の前に立たせます。
最初恥ずかしがってるんだけど、あえてもう一度鏡の前に行かせる。
そして楽しいマインドコントロールね笑。
「なんでそんな恰好してんの?」
「~~~君がやれって言ったんじゃない」
「強制はしてませんけど」
「うぅ~~~~~」
(からかっていじめんの好きなのよ。凄い意地悪です笑)
「なんで恥ずかしがってんの?」
「・・・だって恥ずかしい・・・」
「嫌なの?」
「・・・嫌じゃない・・・」
(意外に嫌がってないのよ。新たな自分発見して嬉しいみたい)
「どう似合う?」
「うん、興奮する」
「ふふっ~~~ん♪」
と嬉しそうにしますね。
実際興奮するんでね。
「顔がにやけてたり、笑ったりすると似合わないんじゃないの?」
「えっ・・じゃあどうすればいいの?」
「それに似合うドエロい女になるしかないでしょ」
と、このセリフを言いたいのもあるのよ。

この後は化粧バッチリなTバック、ストッキング、ガーター履いて、ノーブラな
エロい女になるようにしむけたりやらせたり、ちょい演技指導したりね。
(男から見るドエロい女、痴女とは!みたいなね笑)

女の子にもよるけど途中からなりきったりするの。
そうすると今までと違うセックスのなったりするな。
ある意味イメージトレーニングだね。
女性は何かしらアイテム使った方がなりきり所もあるみたい。

やるとわかるけどなんか
「エロい文化祭の出し物」
をしているような感覚かな・・・・

一つ注意点と言うか個人的な感想ですが、
「Tバック、ストッキング、ガーターは男が選んだ方がいい」
と心から思います。
女性は似合うもの選びたがるんですが、エログッズに可愛いもくそもない笑。
唯一の目的は
「男から見てエロいのか?興奮するのか?」
だと思います。
(凄い大事。オシャレじゃなくエロいかどうかが基準だよ)
この点に関しては100%男の意見通した方が良いと思うよ。
だって男が興奮すれば野獣になるし、逆に男の好みじゃなければ
野獣にはならない。
(ちなみに私は黒、赤、紫の濃い色が好きだな。
ボディーライン強調してるやつね)

なんか勢いで書いてしまった笑。
ま、Tバック、ストッキング、ガーターは時々履いてもらうと興奮します。

自己紹介と条件と連絡先

ブログ作った理由

アーカイブ