楽しいSMっぽいエッチをしてみませんか?

SM系のエッチもノーマルエッチも好きなSが強い男です。割り切った関係が条件ですが、普段の現実を忘れて楽しいエッチをしてみませんか?素直な心を開放するのも時には大事かな・・・と思います。自分の体験談や自分の考えなどをブログに書いていくので読んで見てくださいな。良い出会いのきっかけになればいいな、と思います。(最近は別のブログに記事書いています。「ドS男とエッチしたい、セックスしてみたい人へ。優しい意地悪なドSです。」も読んでみてくださいな)

エッチの時に言葉や口調で責めることについて

time 2016/11/02

この話題は前から
「どうしよっかな~~~~」
と書くか書かないか悩んでました。
今まで書いている内容はほとんどが
「肉体を使っての行為」
です。
経験上の話ですが、言葉を使う責めは非常に難しい・・・・
こんなブログ書いていますが、SMとかにはほとんど興味ないんです。
「楽しいセックスがしたい」
そのための方法としてSとMがある。
簡単に言うとそんな感じ。
なので他の人のSMプレイなどは何にも知りません。

自分の主義として
「ホテルで自分と女の子が楽しく過ごせることが1番」
という基本的な考え方があります。
なので暴力振るうとか、酷いこと言うとかはしたくもないし、する気もない。

本題に行くまでにちょっと長くなってしまったが、
「エッチの時に言葉や口調で責めること」
ですが、正直自分の場合はかなり時間がかかります。
理由としては
「相手の本当の考え、本心を理解する」
というところまで行かないと出来ないのね。
(はっきし言って超難しいよ)

私はなんだかんだでSっ気があります。
それはセックスの時のSではなく、性格がSだからだと思うのよ。
(自分で言うと説得力ないけど別に危なくはないのよ)
ブログ読んでもらうとわかるかもしれないが、普段の生活や女の子に対しては
争い事したくないし、ほんわかしていたい。
でも仕事などだと、向上心や競争心がそれなりに強いので負けたくないし、
やれること全部やらないと気が済まないのよ。
こういうような戦わなくてはいけないときはなんていうか、闘争本能?が
非常に強い。
セックスしているときのドSよりもはるかに強いので、セックスの時は
コントロールできるのね。
(ちょっとよくわからないよね笑。自分でもそう思う)
だから感情的になることもないし、相手の表情見ながら観察して、
「本当に嫌なのか、それともしてほしいのか?」
を確認はしている。
なので初めての時はイケない事もぶっちゃけ多いです。

この内容は書くのちょい難しいな笑。
話が脱線しちゃうけど、自分の中では1本の線になってるのよ。

自分がエッチの時に言葉責めなどする時は、相手の事をそれなりに
知った時でないとしません、というか出来ない。
人によって心が本当に傷つくワードは人それぞれだし、
絶対に言っちゃいけないこともたくさんある。
話していって関係が出来てくると、なんとなくだけど
「あ・・これは言っても大丈夫そうだな・・」
とか
「これ言ったら恥ずかしがるけど喜ぶだろうな・・」
とかわかってくるのね。
なので自分の中に言葉責めするときの決まったワードみたいなのはないのよ。
「メスブタ」
みたいな言葉なんか言ったことない笑。
(こう言われるのが好きなら言いますよ、相手次第です)

自分が好きなのは
「相手が安心したうえで心理的に追い詰めて、自分に反抗できないようにして、
ホテルの中でセックスしている間は自分のおもちゃのようにさせる」

というのが好きだな・・・・
わかりやすく書くと
「仕事上では怖い上司、でも優しいから好き・・・だから好きにして・・・」
みたいな感じ笑。
う~~~~ん・・・・書いてみたけど合ってるな笑。

書くと簡単なんだけど、相手を追い詰めてその上自分に好意持ってもらうのは
非常に難しいです。
私も絶対できるわけはない。
相性が重要になってくる。
自分も昔から出来ていたわけではありません。
30超えたぐらいから、突然出来るようになったのね。
出来るようになったきっかけはエロブログと100%反対なこと書くけど
「女の事を一切考えなかった。そんな余裕はなかった」
という時期が数年あり、考え方が大きく変わったのが原因。

私は場合によっては女性に対して叱ります。
ただルールがあって絶対に感情では怒らない。
感情で怒る場合は自分の自己中心的な考えがにじみでているのが、
相手に伝わるのよ。
でも叱る場合は
「こうすれば相手はよくなる」
と心から思って叱ります。
成長して良い人生を送ってほしいのよ。
多少上から目線になることもあるのは、仕方ないかな・・・
年齢を重ねた良いところであり、悪いところでもあるけどね。
叱っても伝わらない人には、場合によってはもう諦めます。
それは価値観の問題であり、お互いの溝が埋まらないもの。
悲しいですが、そこはもう仕方ない、とわりきるしかない。
逆に叱られて反論したり、泣いちゃう女の子もいます。
反論に対してはわかりやすく、一個一個丁寧に説明する。
泣いちゃってる女の子に対してはさすがに可哀そうだけど、
口調やわらかくして全部説明する。
叱る方の責任でもあるし、義務だと思うんでね・・・・
綺麗事も一切言わないな・・・
わかってくれる女の子だと、今後あからさまに良くなります。
仕事でもそうだし、人間としても成長した感じがわかる。
そういう風になるのはこちらとしても嬉しいですしね。
(自慢するわけではないが、叱った後に「好き」と言われることが
ぼちぼちあります。自分の良いところを一切見せようとか、好かれようとか
思わないのにね。不思議だな、と思います。でもかっこいい、とは言われない笑)

なんかほぼエロくなくなったぞ笑。
でもね、本音だし、実際にやってきてることなのよ。
こういう自分を知ってくれる女性だと、自分の仕事している時とプライベートの
違いに気が付いてくれる。
そうなると、逆に安心してくれるみたいなのよね・・・
ホテルに入るとイチャイチャしている流れから、自分がドSになるときがある。
そうなると口調も変わります。
「抵抗させない声質」
って言うのかな・・・・
これは出来るのよね、仕事が男社会なんでね。
(これ・・・上手いよ笑)
お互いの事を理解していて安心感あれば、色々恥ずかしがること命令できます。
服着てる時とかだったら
「服抜げよ」
と言って、上着脱ぎだしたら、
「違うだろ。お尻こっち向けながらズボンだけ脱げよ」
とかね笑。

ま、最後にまとめますが、
「好きな女の子をいじめたくなる小学生の男の子」
の心理と似てると思うのよね。
昔自分でも悩んだが、心の声を聞いてみると
「うん。お前はそういうやつだ」
と言っておりました笑。
なのでこんなブログ書いてるしね。

エッチの時に言葉や口調で責めるのには時間かかります。
初対面では無理でしょう。
世の中何でもそうですが、色んな引き出しがあると色んなこと出来ます。
セックスするのにも色んな引き出しあると楽しいですしね。
自分もまだまだ知らない事ばかりです。
新しいパターンとかもっと発見してみたいですね。

自己紹介と条件と連絡先

ブログ作った理由

アーカイブ